一人でできる英会話教材の比較・検討

方法論としては、スクールやカフェ、駅前留学など色々ありますが、
人前で自分の下手さをさらすわりには効果はどうでしょうか。あまり成功した話を聞きません。
実際には、自宅でのトレーニングが一番長続きするものです。
2012年になっても、それを知らずにお金と時間を損する人は多いと思う。
ただ、宅勉の場合は、方法を選ばないと全く効果が出ないので要注意なのですが。
有力Q&A 簡単な英会話の方法 社内で英語を使う頻度が高くなり非常に困っています。いわゆる日常的なものからビジネス的なもの簡単に英会話ができるようになる近道を教えてください。⇒方法論としては簡単なので、◎スピーキング力のアップ◎英語脳の作り方の近道◎英語の語順の罠にはまらないなどに気をつければ良いと思います。単純に聞き流し教材を聴いているだけでは、いつまでも伸びないのでやはりこの手のノウハウを知った方が早いと思います。ただ、これはあくまでも助走で、ある程度の英会話力を身につけてからはそこまからまた英語を勉強したくなりました。自分のお勧めは、まず、先に示したような、独学英語ノウハウで基本的な英会話を身につけてから語学留学をするのがいいと思います。
一人でできる学習法の実例
上に挙げた勉強を補強するのが、物凄く効果のあるが下のQ&Aになります。これをやるとTOEICがもの凄いことになります。英語を話せるようになるために必要な事、それは教科書通りに「単語」や「文法」を覚えることではありません日ごろの聞き流しによる耳のトレーニングですが、普通のものより数段上の結果が出ました。この手のトレーニングは、やった人だけが得をするというのが真理なのですが、仕事や家庭で忙しい日々を送られている方でも、無理なく学習を継続できるよう、一日短時間の学習で最大の効果をあげられるカリキュラムになっているのが良い。ただし、質問でも書かれているけど、単なる聞流しは有名なスピードラーニングがあり、これだと・・・な結果に終わると思います。
有力Q&A 英会話を低価格で学びたいのですが 話題のスピードラーニングのような英語→日本語のような教材は少々の英会話は聞き取れるため、同じ文言を2回繰り返されて、とても気持ち悪いです。(英語で「おはようございます」日本語で「おはようございます」的な。)できれば、日本語がないスピードラーニングのような教材があればいいのかもしれません。⇒方法論としては簡単なので、◎スピーキング力のアップ◎英語脳の作り方の近道◎英語の語順の罠にはまらないなどに気をつければ良いと思います。単純に聞き流し教材を聴いているだけでは、いつまでも伸びないのでやはりこの手のノウハウを知った方が早いと思います。Q&Aでも述べられているように

>ただ、逆にCDを聞くだけとか、ひたすら音読とか、
>映画を見るとかいずれも大した効果は見込めない。

ただ、これはあくまでも助走で、ある程度の英会話力を身につけてからはそこまからまた英語を勉強したくなりました。自分のお勧めは、まず、先に示したような、独学英語ノウハウで基本的な英会話を身につけてから語学留学をするのがいいと思います。

1.聞き流すだけで英語が出来ると信じてただ聴き続けている
2.分厚い参考書をひたすら勉強
3.英字新聞を読み続ければいつか英語が出来るようになる?
4.海外留学すれば英語が出来る様になるはずだ
5.使える単語を増やす為にとにかく単語帳を暗記する
これらの方法1〜5ではまったくといっていいほど英語力は伸びない
二つの方法を組み合わせることの相乗効果[英会話で出遅れは禁物です]
私の場合、上記AとBを組み合わせることで、物凄い相乗効果が得られ、まず、英語ニュースやアメリカ映画を字幕なしで楽しめるようになりました。ここまで来るのに、半年程度です。そして、「話せる」ようになると副効果として「聞ける」ようになります。英語学習者の中には「海外ドラマやアメリカの映画を字幕なしで楽しめるようになりたい」という憧れを持っている方が多いと思いますが、このように効果が得られると、映画が得るのが本当に楽しくなります。相乗効果の第2は、「英語脳」を作れることです。「英語脳」とは「英語を英語のまま理解」することで英語的発想ができる能力のことですが、AとBのトレーニングを続けることで、自然に学習者の思考を「英語脳」に変化していきます。 その結果として、「本物の英語」を話せるようになります!私たちが日本語を話す外国人の会話を聞いていると、しばしば「決して誤ってはいないが、日常会話では使わない表現で話している」と感じることがあります。逆に私たちが英語を話した時に、このようなことが内容に、ネイティブが使っている英語を様々なシチュエーションで話せるようになれます。 そして、TOEIC、英検にも効果あり!自分場合、ともともTOEIC450〜のスタートでしたが、最近では、留学レベルの結果を出せるようになっています。
BLOG:英語を話すために…やはり英語力に支えられて恋愛も就職も上手く乗りこなすが現代流でしょうね。ただ、大学を出ているだけではダメなご時世…お金をかけずに進めて行くにはそれなりのメソッドを得る必要有りなのでしょうが…友人の島崎は、某英会話スクールには行ってるみたいですが、前回特集にあるあるとおり、実力の伸びはほとんどまったく無し、ああはなりたくないものです。参考にさせていただいたブログ
聞き流しで効果が出る理由は?
日本語にはない"英語だけの音"がつかめるからです。"英語特有の音"を聞き分けられないと、いくら勉強してもなかなか身に付きません。逆に、聞き分けられれば自然と身に付きます。そのために最適なのが英会話を"聞き流す"訓練なのです。なかなか信じにくいですが科学的にも実証されている、エスプリライン「スピードラーニング」の理論です。
どこが優れているのか?
無理せず"英語耳"を鍛える独自の工夫がされているからです。あなたは日本語会話を憶えるのに根性が必要でしたか?英会話の習得に忍耐などは必要ありません。リラックスさせる効果音など聞きやすい工夫、英語の後に日本語訳という構成で、無理なく"英語耳"をつくる英語教材です。
どのくらい時間がかかるのか?
エスプリラインの英語教材「スピードラーニング」の最大の特長はただ“聞き流す”だけなので、どんなに忙しい人でも自分のライフスタイルを変える必要はまったくありません。「今さら勉強なんて」という人、忙しい人「お金が無い」という人という方々におすすめです。

バイオ・リスニング…非常に楽でいいです。類似品である○×リスニングの場合には、あらかじめ決められたCDを聞かなくてはいけませんが、バイオ・リスニングの場合には、 自分がもってるCDなんかでも耳のトレーニングにそのまま使うことができるところが優れものです。接続も簡単で、CDラジカセもしくはCDプレーヤーなんかがあれば誰でもいけます。まず、耳をある程度慣らしておかないと、その後の学習の伸びがありません。ほとんど苦労することもなく、ヒアリング能力が自然とアップする、それも面倒なトレーニングが不要というところがかなり画期的だと思います。これに限らず、この話を信用できない人は止めておいてもOK。
一人で出来る英会話教材-マジコンなんかのこと
英会話教材の比較と今後のこと 英語を話す方法の情報交換
英会話教材の比較とTOEIC対策 英会話教材の比較と10年後の自分
英語・発音・語彙
キッズ英語
イングリッシュのスタディ(1) イングリッシュのスタディ(2)
英会話教材の比較 - 家庭教師スタイル

マジックリスニングの攻略法 オススメ英語教材 リンク集
英会話教材の比較と旅行-1 英会話教材の比較と旅行-2
英会話教材の比較と旅行-3 英会話教材の比較と旅行-4
スクール研究所 学校の評判情報/失敗しないためのスクール情報
かかってこい! ベルリッツ・ジャパンホームページ
シェーン留学:イギリス英語を学ぶレッスン