イングリッシュのスタディ(2)

戻る[特集]

このところ、ミルクティーにはまっているのですが、なかなか美味しくつくれなくて悩んでいます。英会話学習のこともそうですが、やはり努力は大事ですよね。留学してツアーガイドまでやりぬけるというようなテーマを考える場合、まず自分がどうしたら良いのかですが、知識だけではなく経験も重要ですね。駅前留学の料金と落とし穴、あるいは、ネイティブレベルの英語学習法などの記事が雑誌で見かけるので、もう少し、旅行のときのホテル会話やその辺の単語力について追いかけてみようと思います。今のところ、ドイツ語やフランス語も含めて情報を集めていますが、その中でもオンラインでの情報入手やバイリンガルについても情報を把握する時期に来ているような気がします。データの整理も効率よく行う必要がありそうです。

イングリッシュのスタディ(1) イングリッシュのスタディ(2)
英会話教材の比較 - 家庭教師スタイル
Gabaマンツーマン英会話に示されていることですが、例えば4人のグループレッスンを受けた場合、あなたが英語を話す時間はマンツーマンの4分の1。残りの4分の3は、他人の上手でもない英語を聞かされてしまいます。確かに気になるポイントですね。会話に関してもメディアやネットに沢山の情報が流れていますが、今日のところは日常的なものについて興味を持っています。生活全般で必要になる挨拶の仕方や買い物、自己紹介などを日常英会話と呼んでいるようです。最初に学ぶイングリッシュという位置づけですね。普通の人たちにとってはそこそこの関心のあるテーマだと思います。どんなに天気の良い日でも、一日中遊んでいるわけにもいかず、いつもセコセコ働いています。夜には、ちょっと穏やかな音楽でもききながら、英会話学習に関する考察内容を振り返ってみることにしましょう。そして、明日はまたまたお勉強です。




当サイトの内容の複製・転載を禁止します。