英会話教材の比較 - 家庭教師スタイル

戻る[特集]

最近では、国際結婚のことがかなり注目されているようです。友人の間でも話題になりますし、メディアでも色々な情報が流れているみたいですね。それと関連して、語学教材について考えることが多いのですが、高価なものを格安で入手するコツや格安で効果のある教材を見分けるコツというような切り口がネットで紹介されていることに驚いています。レッスンについても同様なのですが、なかなかにインパクトを感じる特集だと思います。刺激的な話題の場合だけではなく、家庭教師スタイルでの学習は幅広く考える必要がありそうです。そしてさらに、TOEICやネット教材との関連性についても考慮する必要がありそうなのです。

イングリッシュのスタディ(1) イングリッシュのスタディ(2)
英会話教材の比較 - 家庭教師スタイル
英会話スクールでも有名どころのECCでは、まず最初に、目標や時間の都合、予算等をたずねられます。その後、カウンセリングとレベルチェックの結果を元に、経験豊富なスタッフがぴったりなモデルプランを提案してくれるところです。英会話学習についての調査競争みたいになってしまって、ただ知っていれば良いというものではなさそうです。たとえば、速聴もあれば、単語力もありますし、知識ではなくその使い方が肝心なのです。そのあたりを体得するまでにはかなり日数がかかりそうですが。最初の話した国際結婚ですが、やはり日本人男性と外国人女性の割合が多いようですね。友人レベルでも3組ほどいて、かなり日常的になりつつありますね。



当サイトの内容の複製・転載を禁止します。